↑フロジン液の別名がアロビック液!こちらで購入できます↑

専門家の評価は低い!?フロジン液って薄毛に効果あるの?

フロジン液,ミノキシジル,効果

フロジン液が発毛の効果があると聞いて使用している方がいるかもしれませんが、一部によるとミノキシジルより多少評価が低いようです。

 

脱毛症などの検証を行っている日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドラインにはミノキシジルとフロジン液に含まれる塩化カルプロニウムの成分についてチェックが行われていますが、ミノキシジルは最高ランクにあたる推奨度Aとランク付けされているのに対し、塩化カルプロニウムは推奨度C1ということで、決して高い評価を得ている薬ではありません。

 

これは医学の専門家が行った確かな情報なので塩化カルプロニウムに対する成分の効き目というのは残念ながら「一般的に」低いということがわかります。

 

一般的にといいましたのも、実はこのフロジン液は個人差があり、効く人には効くようです。インターネット上の情報でも3ヶ月以上使用した方の中に一定の割合で効果を実感している方もいます。

 

フロジン液の強み

もちろんフロジン液の方が優れている点もあります。

 

それはAGA治療以外にも円形脱毛症などの脱毛症に有効な薬ということ!

 

AGA以外の脱毛治療にはミノキシジルは使用できませんから、その場合はフロジン液を使用して脱毛改善に役立ててみると良いでしょう。
当サイトでも上記の画像をクリックしてもらうと、オオサカ堂通販店で購入ができます。

 

AGA治療目的なら断然ミノキシジルがオススメ!!

ですが、やはりAGA治療目的ならミノキシジルを使うのがベストな選択です。
ミノキシジルは推奨度Aでこれは「強く勧められる」という判断がされているので、長期的に使用すれば非常に効果が期待できる成分です。
プロペシアで抜け毛予防をしつつ、ミノキシジルタブレット(内服薬)やロゲイン(外用薬)で発毛を促す方法が一般的です。

育毛剤