35円前後!?フロジン液の薬価とは?

フロジン液,薬価

フロジン液は薬価だと1mlで大体35円前後というのが数値となっています。

ちなみに薬価基準というのは2年ごとに見直しが行われるのでこの価格が前後する事はあるので理解しておきましょう。

 

ただそこまで大幅な価格の変動が起こるということはあまりないでしょう。

 

日本では医療費を抑制するような傾向がありますから、かぜ薬や頭痛薬などに含まれる成分には価格が変動されることがよくありますが、フロジン液に含まれる塩化カルプロニウムに関してはそこまで使用頻度も高くないため、2年おきに価格がコロコロと変わってしまうということはなかなか考えにくいと言えます。

ネットと病院では、どちらがも割安なの?

フロジン液は病院で処方してもらうこともできますが、一部のネット販売で購入する事も可能。
ネット通販の場合は大体相場として2000円以上のところが多いようです。

 

一方、病院は薬価のお金にプラスして調剤基本料や薬剤料などが加わってきて2000円近くいきますが、保険適用の場合は3割負担で済むので病院の方が安いといえるでしょう。

 

ただしAGA治療のみの処方を考えると保険適用外となってしまうので注意が必要です。
フロジン液はなかなか信頼できる通販サイトでは販売されていないので他の治療薬をおすすめいたします。

 

通販で購入し、なおかつ効果の高いものをということであればミノキシジルがオススメです。
ミノキシジルは日本皮膚学会でもフロジン液以上の効果が認められており、オオサカ堂を始めとする大手通販サイトでも取り扱われています

正規品のミノタブ、プロペシア等が購入できます。

ミノタブ関連ならオオサカ堂が最安値&正規品保証!